プロフィール

もともと、料理をするのがとても苦手だったわたし。

台所に立つだけでも憂鬱な気分になる。苦手意識をひきずったまま人生を過ごし、料理教室を職業にすることだけは絶対にないと思っていました。
ごはんを作ること自体が面倒で、スーパーから買ってきた総菜やカップラーメン、小腹がすいたらクッキーをドカ食い、、そんな生活が続き、20代はいつもニキビや肌荒れに悩まされていました。ダイエットも明日からやろう…と誓いますが、すぐに断念。毎日イライラして、もやがかかったようにすっきりとしない日常。                

そんな中、「食」を見直そうと思ったきっかけは「子供たちのアトピー」
病院に行って薬を塗ったり飲んだりしても一向に良くならない子供たち。毎日体をかきむしり、体中包帯をぐるぐる巻いていた頃も。
病院に通ってもひどくなる一方なのはなぜなのか疑問に思い、いろいろと調べたところ、

「食事が関係しているかもしれない」

という、一つの結論に至りました。
料理が苦手だったわたしは、夜ご飯にカップラーメンを出したり、肉だけを適当に炒めたり、惣菜で済ませることがほとんど。
今思うと、そういった食事は、過剰な添加物摂取、酸化した油で体の中が炎症を起こしても何らおかしくはないこと。ビタミンやミネラルも大幅に欠け、もしかしたら…!とようやくここで気づいたのです。
そして、そこからアトピーが良くなる食事方法を勉強したり、料理上手な母から料理を教えてもらったりしながら、苦手な料理を少しずつ克服。
全ては「子供達のため」に。

そうすると、子供も料理に興味を持ち始め、一緒に料理をしたりお菓子を作ったり。ここから今までの生活からはとても考えられないことが次々と起こり始めます。
子供は集中力が大幅に上がり、勉強の成績がぐんぐん伸び始め、絶対無理と言われていた進学校に合格。もう一人の子供も料理が得意になり、一緒に出場した全国親子クッキングコンテストで、なんとグランプリ。私自身もイライラすることがなくなり悩みの肌荒れが皆無に。さらに、運気も上がり毎日が幸せに満ち溢れた日々。

食を変えただけで、人生がまるごと変化したのです。

そしていつしか「食を通してたくさんの方が幸せになるきっかけを作りたい」と思い始め、美腸や発酵、米粉、望診法の勉強などをして資格を取得。そして「発酵料理教室Aya Life Beauty kitchen」を始めることになりました。ぜひ一度お料理教室にお越しいただき、人生が変わるお食事方法を体感していただけたら嬉しいです。

食が変われば、人生が変わる。
心も体も喜ぶ、美味しい幸せごはんを。

発酵料理教室Aya Life Beauty Kitchen  主宰 三和文子

実績

・ダイエット・健康情報サイトFYTTE様 コラム、レシピ掲載
・株式会社かるなぁ様 大豆ミートレシピ掲載
・扶桑社様「全国お取り寄せ手帖」コラム、レシピ掲載
・インナービューティーダイエット協会スイーツ本「やせるおやつ」 レシピ、プロフィール掲載
・第8回 全国親子クッキングコンテスト グランプリ(応募総数46,046組)

プロフィール

三和文子(みわあやこ)
1977年10月3日生まれ
高校生の子供二人 三人暮らし

出身:青森県五所川原市
血液型:A型
趣味:タヒチアンダンス

保有資格

・上級麹士
・発酵食スペシャリスト1級
・インナービューティープランナー
・だしソムリエ1級
・米粉マイスター
・カラーコーディネーター1級

PAGE TOP